人気ブログランキング |

立ち昇る湯気と共に広がる幸福な香り。一杯の最高の安らぎを求めて。


by リアル

缶コーヒーの魔法

珈琲好きな人と話をすると、
たまに聞く言葉がある。





「缶コーヒーなんて、もう飲めないよね。」






そんなことはない。

と、私は思う。







仕事で大失敗して、うな垂れてる時に
先輩や同僚、上司からそっと笑顔で言葉なく置かれる
ホットの缶コーヒーのどんなに美味しいことか。



自暴自棄に入ってる頭に光が見えて、
両手に包まれた缶コーヒーから伝わる暖かさと
そのまま気持ちを表すかのような甘ったるい苦い味に、
余計に涙が溢れたりなんかしてね。






120円の魔法。


すんごい希少な高級豆でもこんな気持ちは味わえない。
良い豆が全てじゃない。





私にとって、珈琲はそんな飲み物。





魔法なんだ。
優しい気持ちにしてくれる魔法。




缶コーヒーを作った人だって、それを提供したいんじゃないのかな。

だから、私は缶コーヒーも美味しく飲む。

ミルクや砂糖を入れないのが「通」だとも思わない。

スタバやドトールも行く。

フレーバーコーヒーだって好き。







珈琲一杯で、それぞれ違う魔法をかけてくれるでしょう^^





私は魔法を学んでいる。
by coffeerumba03 | 2012-08-07 17:51 | 想い