人気ブログランキング |

立ち昇る湯気と共に広がる幸福な香り。一杯の最高の安らぎを求めて。


by リアル

インスタントコーヒーを美味しく飲む方法

e0285268_5405968.pngこれがコーヒーチェリーです。
この実の中に通常二つのコーヒーの種子が入っていて、
その種子を、コーヒーとして飲んでいます。


見るからに美味しそうですが、このままでは固く、渋いため、食べれたもんじゃないらしいです^^:

村を追いだされた青年が空腹に耐えかねて、煮出してふやかして食べようとしたがそれでもダメで、諦めて煮汁を飲んだところ、今までの疲れが嘘のように飛んで行ったので、村に持ち帰り、そこからコーヒーが広まったと言う説もあります。

空腹にこんな実を見たら食べちゃいますよね。







さて、インスタントコーヒーを美味しく飲む方法。

私は毎朝起きたら珈琲豆を手挽きミルでガーリガリする所から一日が始まるのですが、
朝は何分忙しいですよね。

それでもやっぱり、珈琲は飲みたいですよね。ねっ?



インスタントコーヒーの種類による好みもあると思いますが、
今以上に美味しく飲みたいのであれば、適正温度で淹れることです。

適温は90℃。

ミルクを入れる方なら、余計に沸騰したてのお湯で淹れた珈琲にミルクを注ぐと分離して膜が張っちゃたりします。

でも、90℃なんてイチイチ測ってられないですよねー。

なので、一度沸騰したお湯をカップに注ぎ、もう一度ケトルに戻すと、大体90℃くらい。

お湯は沸し直しではなく、新鮮な水で。

温度なんかでそんなに変わらないだろうと思うかも知れませんが、騙されたと思って一度飲み比べてみて下さい。

期待以上に変わります。






朝、時間はないけど、少しでも美味しい珈琲が飲みたいって方は是非お試しあれー^^
by coffeerumba03 | 2012-08-10 06:22 | 小ネタ