人気ブログランキング |

立ち昇る湯気と共に広がる幸福な香り。一杯の最高の安らぎを求めて。


by リアル

カテゴリ:小ネタ( 5 )

あ 珈琲飲も。

e0285268_7175673.png
これが珈琲の創る世界ですw

早朝に急に思い立って作った。

試行錯誤でせっせと。






希望の朝。

More
by coffeerumba03 | 2012-08-17 07:35 | 小ネタ
e0285268_5405968.pngこれがコーヒーチェリーです。
この実の中に通常二つのコーヒーの種子が入っていて、
その種子を、コーヒーとして飲んでいます。


見るからに美味しそうですが、このままでは固く、渋いため、食べれたもんじゃないらしいです^^:

村を追いだされた青年が空腹に耐えかねて、煮出してふやかして食べようとしたがそれでもダメで、諦めて煮汁を飲んだところ、今までの疲れが嘘のように飛んで行ったので、村に持ち帰り、そこからコーヒーが広まったと言う説もあります。

空腹にこんな実を見たら食べちゃいますよね。







さて、インスタントコーヒーを美味しく飲む方法。

私は毎朝起きたら珈琲豆を手挽きミルでガーリガリする所から一日が始まるのですが、
朝は何分忙しいですよね。

それでもやっぱり、珈琲は飲みたいですよね。ねっ?



インスタントコーヒーの種類による好みもあると思いますが、
今以上に美味しく飲みたいのであれば、適正温度で淹れることです。

適温は90℃。

ミルクを入れる方なら、余計に沸騰したてのお湯で淹れた珈琲にミルクを注ぐと分離して膜が張っちゃたりします。

でも、90℃なんてイチイチ測ってられないですよねー。

なので、一度沸騰したお湯をカップに注ぎ、もう一度ケトルに戻すと、大体90℃くらい。

お湯は沸し直しではなく、新鮮な水で。

温度なんかでそんなに変わらないだろうと思うかも知れませんが、騙されたと思って一度飲み比べてみて下さい。

期待以上に変わります。






朝、時間はないけど、少しでも美味しい珈琲が飲みたいって方は是非お試しあれー^^
by coffeerumba03 | 2012-08-10 06:22 | 小ネタ

どんな時に飲むもの?

先日友人がスタバは贅沢品だといっていた。

私は驚いた。

More
by coffeerumba03 | 2012-08-06 15:38 | 小ネタ

良いコーヒーとは?

「よいコーヒーとは、悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、愛のように甘い。」



良いコーヒーとは何か。を検証してみました。



良い豆は高い豆?

一般的に知られてる高級珈琲と言えば、ブルーマウンテン、ハワイコナなどでしょうか。

昔、味も価値もわからない私が知識もなく買うのをたじろいだ記憶がww

そもそも、同じ銘柄で値段が違うのは何故?

やっぱ高い方が美味しいの?

いやいや、同じブルマンでしょ?

味が変わっちゃおかしいでしょ。

美味しくないって言う人も少なくないし。。




なんて思ってましたー。
コーヒーの「なぜ?」は結構多いよね^^;




 グァテマラ ブルーマウンテン ハワイコナ コロンビア


これらは産地の名前です。

ここにサブタイトルが付いて等級分けされてる。




例えば、
ブルーマウンテンNO.1
ハワイコナエキストラファンシー
グァテマラSHB
コロンビアスプレモ


最近では、スペシャルティコーヒーの普及で、サブタイトルが農園の名前になってるのも多いが。



サブタイトルって表現が適してるのかは置いといて、



良いコーヒーとは?
でしたね。





値段が高いのは希少価値が高い場合が多い。
産地だけじゃなく、精製方法や、ピーベリーなど。

スペシャルティコーヒーってのは、比較的安価の物もあるし、当然必ず美味しいというものでもない。
好みだけでは解決し難い物も…。ねぇ?^^;

コーヒー豆がピカピカしてるのは、油が原因。
本来この油が美味しいんだけど、

そりゃあ、時間が経てば酸化して味も変わる。

まずくなる。

挽き売りは特にね。











結論、新鮮な豆が良いコーヒーです。




高い豆で過去失敗したと思ったのも、、同じ豆で味が違うのも、手動ミルで挽くとき引っ掛かりまくるのも、
全て鮮度です!!





コーヒーが体に悪いなんて言われるのも、古いコーヒーを提供してるお店が多いからなんじゃないかと思うほど。











そんなことがわかったのも、私が人一倍コーヒーが好きだから。

調べてみたら、今までの常識なんて、非常識だって知ったから、

私は伝えていきたいと思った。

生活をコーヒーで豊かなものに出来るように。

美味しいコーヒーをもっとたくさんの人が知って、

もっと手軽に飲めるよう。






次回、甘いコーヒーとは?

ご期待くださいw
by coffeerumba03 | 2012-07-31 15:46 | 小ネタ

恋するコーヒー

「よいコーヒーとは、悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、愛のように甘い。」
-フランスの政治家、タレーラン=ペリゴール



うっとりするような格言ですね。


一つ一つにちゃんと意味があるのかな。
コーヒールンバも、コーヒーを飲んだらウキウキして恋が芽生える。
みたいな事言ってたし。





やっぱり珈琲好きと言うからには、何でも知っときたい。
不意に友人に聞かれても恥ずかしくないように、何故珈琲を飲んだら恋が芽生えるのか、調べてみた。w
井上陽水さんが意味なく言ってるとは思えないもんね。




ざっくり書くと、珈琲が最初に発見されたのは確実に遡れる限りでは、エチオピアだそう。
そこでイスラム教立法学者が珈琲の効果と覚醒作用を知り、イスラム宗教界に広めたんだと。

この人が、陽水さんが歌ってる「アラブの偉いお坊さん」でしょう。
すごいね、陽水さん。
珈琲発祥知ってたんだ。

当時、参拝中に寝てしまう信者が多くて困ってた所に珈琲の発見は画期的な事だったんだって。






で、ここからは私の見解なんだけど、
眠たい 疲れてる って気分の時って、何を見ても何も感じない。
しんどい。鬱陶しいだけ。
とりあえず、寝たい。

私がそうなだけ?^^;



だから、素敵な人が目の前にいてもわからない。
人の事なんて考える余裕がない。

そんな時に魔法の飲み物、珈琲の発見で疲れすっきり!!
心もすっきり、ウキウキー
人にも優しく出来ちゃうし、顔がシャキっとするから男前ベッピンさんにも見えちゃう。


な感じで、恋が芽生えた。




って、言うお話です。






私の解釈も多いけど、そやって知ると
やっぱりコーヒーは素敵!



こんな感じで、コーヒーのあれこれ、載せて行こうと思ってます。
応援よろしくお願いします!!





次回、良いコーヒーとは何ぞや!?
冒頭の文を次回書くのかよってww



是非、ご覧下さい^^
by coffeerumba03 | 2012-07-29 17:01 | 小ネタ